MENU  
 
    ご予約 CROSE        
      
 

blog

☆サロンニュース〜梅雨対策しましたか?

2020.6.5 三笠 竜哉 /

皆さんこんにちは


緊急事態宣言もあけて気づけば梅雨の季節です。

すでに湿度を感じてきましたね。湿度はウイルスが活動しづらくなる事もあるようなので有難いのですが、一方でくせ毛さんにはとても気分が上がらない季節でもありますよね。


うねり癖や広がり、表面のチリチリ毛などにお困りの方!至急ですよ!ストレートパーマをかけましょう!!


ストレートパーマの薬剤やテクニックはサロンや地域によって異なります。

日本中心の立地にあるサロンのティエラだからこそもあり、最先端の薬剤と知識や技術を用意しております☆

状態の悩みのパターンによる施術などを下記に軽くしておきます!


広がり→  広がる部分だけを見極めて分け取り、かける部分とかけない部分をつくる。両方の部分が自然に馴染むようにその人の髪の状態に合わせた優しさの薬剤を使い分けて、アイロンも低温でスルーをしてボリュームを抑えます(アイロンは温度調節とテンション次第。軽くでも入れた方が艶と持ちがよいです)

両部分を更に馴染ませる為、カット時にチョップカットという技法を使ってレイヤーを入れて全体の毛流れを自然にします。


→ うねり方で薬剤の強さを調整。根元、中間、毛先の髪の場所によって塗布する薬剤の種類を使い分けて、自然なストレートな艶のある毛髪の形状をつくります。

ペタンコさんの癖は抑えたいけどボリュームはダウンしたくない人に関しては、髪の根元を1.2センチ程薬剤を塗らないなどしてボリュームは抑えずに癖だけを抑える方法を使っていきます。

勿論前髪だけや前髪の横のうねる部分の部分ストレートパーマもあります(部分低料金)


チリチリ毛→ 雨がふるとブローしたのに時間が経つと表面にチリチリ毛がでてきて気になる方はいませんか?

そんな方は頭の表面の一周1センチ部分にだけかけてあげる事も可能です。

違和感も出る事なく乾かすだけで艶々に仕上がります。一日の途中で雨が降ってきて濡れてしまったとしても自然に乾いたあとはサラッとおさまります。朝のセットの時間も超短縮できます。


1つストレートパーマというイメージでも実は本当に沢山のかけ方のパターンがあるのです☆

何よりこの湿気や汗などの水分が多くなる時期に不快感なく快適に過ごせるのは最幸ですよね!!


是非 遠慮なくご自分の担当者にご相談してみてください☆

toTOP

150-0001 東京都渋谷区神宮前6-28-3 Gビル神宮前06 B1F

TEL:03-6418-8005

FAX:03-6418-8004

定休日:毎週火曜日(祝日の場合は営業)

お問い合わせ

営業時間

月〜金/ 11:30〜21:00
土  / 10:00〜20:00
日・祝/ 10:00〜19:00

最終受付

カット:1時間前
カラー:2時間前
パーマ:2時間前
デジタルパーマ or エアウェーブ:3時間前
縮毛矯正:3時間前
トリートメント:1時間前

Copyright (c) Tierra All Rights Reserved